【自己破産のメリット・デメリット】 -免責・費用・手続き-


自己破産に関する情報をご紹介

過払い金とは

次は最近よくCMなどメディアで取上げられている「過払い請求」についてご紹介いたします。過払い請求とは簡単にいうと払いすぎた分を返してもらう請求です、自宅でTVを見ているときに最近よく目にしますね。
クレジットカードでキャッシングをした事のある方も多いと思いますが、金利はいくらかご存知ですか?おそらく6から29%の金利がかかっているのではないでしょうか。
こういった金利には出資法または利息制限法という法律で、金利として請求できる上限が決まっているのです。

出資法では上限が29.2%、利息制限法では10万以上100万未満であれば18%が上限とされています。ここで一つ気にかけてもらいたいのが出資法は上限を超えると法的に罰せられるのですが、利息制限法には刑事罰がないのです。
ですので中には利息制限法を守らない業者も・・・出資法ギリギリで含まれているけど、利息制限法で再抽出してみたらアウトだった!何てこともわりとよくある話です。そしていま取り沙汰されているのがこの過払い請求です。
過払い金が発生しているかどうかは、貸金業者の持っている取引履歴をみて利息制限法で再計算してみる必要がありますが、過払いが発生するかどうかは色々な要因があります。

およそですが支払い期間が5年を超えていれば過払い金が発生している可能性があり、7年を過ぎるとほぼ過払いが発生しているとまで言われています。
けれどもこれは金額を増減していない場合に限られ、返済金額を修正している場合は長い期間であっても過払いが発生しないケースもあるのです。

▲このページの上部へ