【自己破産のメリット・デメリット】 -免責・費用・手続き-


自己破産に関する情報をご紹介

任意整理

昨今の不景気で収入が減ったり、失業したりで小額の借り入れなのに自己破産を考えてはいませんか?
そんな方は「任意整理」を検討してみてはいかがでしょうか。任意整理は債務整理とも呼ばれ、返済額を減額する事で支払い金額を整理し、可能な範囲に見直しつつ債権者へ支払いを続けるといった方法です。

任意整理は双方で話し合う必要があるため、個人で行うと専門家である相手の思うとおりにされる可能性があるため、弁護士や司法書士に依頼することをお勧めします。
また、専門家に依頼する事によって法的な手続きや書類をすべて任せることが出来るので、依頼者が出向いたりする事も無くそのまま普段どうりに生活することが可能です。
ですので収入減少などでローンの対応が追いつかない・・・借りては返すの繰り返しでこのままでは状況が悪化する一方という場合に最適となります。
およその内容は、利息を抜いた元金なら数年以内に返せるのでそのように返済計画を練り直すといった場合が多いようです。
また、過払いがあった場合は返金の請求を行う事も可能となります。

家族や会社に知られる事無く、負債を整理することが出来るのも任意整理の特徴です。
書類などは郵送されることになりますが、こちらは郵便局の局留めや私書箱を利用する事で家族に知られる事もなくなります。
借金を払うためにまた借りる・・・この作業を繰り返しているうちに利息はドンドン膨らみ、やがて手が出せない状態まで陥ってしまう。
そういう状況になってしまう前に専門家に相談してみてはどうでしょうか?
昨今はネットや雑誌などでも無料相談を行う事務所の数も増えていますし、任意整理は借り入れを行っている社数にもよりますがおよそ10万程度で可能です。是非ご参考にしてみてください。

▲このページの上部へ